ニュース
» 2005年12月20日 17時21分 公開

マイクロソフト、公共機関パートナー向けWebサイトをリニューアル

マイクロソフトは地方自治体の電子化ビジネスを展開しているパートナー企業を支援するために2003年10月から提供してきたプログラム「知識の森」をリニューアルした。

[ITmedia]

 マイクロソフトは12月20日、地方自治体の電子化ビジネスを展開しているパートナー企業を支援するために2003年10月から提供してきたプログラム「知識の森」をリニューアルし、新サイト「公共機関ホーム」を立ち上げたことを明らかにした。

 知識の森ではこれまでに、導入事例の紹介やセールス支援ツールのダウンロードなどのサービスを提供していた。今回、同サイトをパートナープログラム参加企業以外にも広く解放し、コンテンツを活用できるようにリニューアルを行ったという。

 この変更に伴い、認証が必要な登録パートナー専用サイトのコンテンツを、認証不要の一般サイトへ移行した。これにより、多くのユーザーがコンテンツを利用できるようになり、さらに、今後は、Web上での見積もり作成システムなどの提供も予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -