ニュース
» 2006年01月06日 16時08分 公開

サン、日本でもシービヨンド製品の営業を開始

サンは、シービヨンド日本法人の営業権の譲渡を受け、国内における営業を開始したと発表した。

[ITmedia]

 サン・マイクロシステムズは1月6日、シービヨンド・テクノロジー・コーポレーションの営業権の譲渡を受け、国内における営業を開始したと発表した。

 米Sun Microsystemsが2005年8月にアプリケーションプラットフォームベンダーの米SeeBeyond Technologyを買収したことによるもの。サンは1月1日付けでSeeBeyondの日本法人から営業権の譲渡を受けた。

 今後、日本におけるシービヨンド製品とサービスはサンが提供することになる。販売に関しては、原則として従来の販売チャネルが継続して行い、将来的にはサンの販売チャネルへも拡大していく予定。保守サービスは、原則としてサンが既存の契約を引き継ぐかたちで提供していくとしている。

 サンは「今回の統合はサンのエンタープライズアプリケーションのラインアップを今後さらに充実させ、複雑なインテグレーション課題に対するソリューションを提供することにより、市場における競争力のさらなる向上を図る」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -