ニュース
» 2006年01月16日 15時40分 公開

セールスフォースと松下電工IS、基幹システム連携で技術提携

松下電工インフォメーションシステムズとセールスフォース・ドットコムは、Salesforceと基幹システムとの連携ソリューションの提供で技術提携すると発表した。

[ITmedia]

 松下電工インフォメーションシステムズとセールスフォース・ドットコムは1月16日、Salesforceと基幹システムとの連携ソリューションの提供で技術提携すると発表した。

 このシステム連携により、営業で得られる前線の情報を全社レベルで容易に把握できる「見える営業」を実現し、営業情報をすばやく事業展開に活かすなど、前線と後方が一体となった事業活動を支援する。

 提携に基づき、Salesforceとの連携には、インフォテリアが提供する情報システム連携ソフトウェア「ASTERIA」が採用される予定となっている。今後、ASTERIAとSalesforceとの連携をスムーズに実装できる機能を付加するオプションアダプタを、松下電工ISが開発し、4月を目処に販売を開始する予定となっている。

 松下電工ISはこの提携により、CRM分野でのソリューションの拡充を図る考えだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -