ニュース
» 2006年01月16日 17時00分 公開

誤送信対策機能を搭載したメールソフトをライブドアが発売

ライブドアは「Eudora(ユードラ)7J for Windows」を2月10日から発売すると発表した。

[ITmedia]

 ライブドアは1月16日、メールの誤送信防止機能や多彩なWeb検索機能を搭載した電子メールソフト「Eudora(ユードラ)7J for Windows」を、2月10日から発売すると発表した。

 Windows版の最新バージョンとなる「Eudora 7J for Windows」は、送信時に注意すべきアドレスが宛先に含まれていると、警告を表示する「ウッカリ送信防止機能」や、届いたメールの内容をWeb、辞書、翻訳、地図、DVDレンタルなどで検索できるWeb検索機能、メールボックスの古いメールを自動で整理する「自動メールボックス整理機能」などが盛り込まれ、使いやすさが向上しているという。

 Eudora 7J for Windowsの通常版は、8379円。ダウンロード製品は、新規の場合6090円、バージョンアップ版は3150円となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -