速報
» 2006年01月17日 16時39分 公開

Microsoft、POS機器メーカーと提携

[ITmedia]

 米Microsoftは1月16日、ハードメーカーと提携して、「Microsoft Point of Sales」ソフトを搭載したPOS機器を提供すると発表した。

 同ソフトは、小売業者が売り上げ、在庫、顧客情報を追跡し、管理するための機能を提供する。小売POSハードメーカーのカシオ、DigiPoS Systems Group、Hewlett-Packard(HP)が同ソフトとハード、周辺機器一式を小売業者に提供する。

 また同社はこの日、「Microsoft Retail Management System」の新版もリリースした。このバージョン1.3には、財務管理ソフト「Microsoft Dynamics GP」との統合強化などの強化機能が搭載されている。

 Microsoft Retail Management System 1.3は英語国を対象に1190ドルで提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -