ニュース
» 2006年01月25日 21時50分 公開

オムロン、無停電電源装置で新サービス

オムロンは、UPSと増設バッテリ2機種について、UPS本体とオンサイト保守3〜5年契約分をセットにした「オンサイト保守パック付UPS」の新商品を発売すると発表した。

[ITmedia]

 オムロンは1月25日、常時インバータ給電方式の無停電電源装置(UPS)「BUシリーズ」4機種(BU50SW/BU75SW/BU100SW/BU150SW)と増設バッテリ2機種について、UPS本体とオンサイト保守3〜5年契約分をセットにした「オンサイト保守パック付UPS」の新商品を2月1日に発売すると発表した。

 また、「オンサイト保守サービス(年間オンサイト保守契約、スポットオンサイト保守契約)」も、対象UPSに追加する。

 オンサイト保守とは、保守契約を締結した顧客先で、契約対象UPSに障害が発生した場合に、作業員が顧客のUPS設置場所を訪れて、保守作業を行うサービスのこと。製品

メンテナンスを顧客自身で行う必要がなくなるため、保守に要する手間と時間の削減できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -