ニュース
» 2006年02月08日 13時38分 公開

GMO-HS、オンライン決済「イプシロン」を採用

オンライン決済で知られるイプシロンをホスティングサービスへと採用し、アイルはオンラインショップ開設の敷居を下げた。同社の付加サービスMakeShopでも利用できる。

[ITmedia]

 GMOホスティング&セキュリティは8日、同社のホスティングサービスブランド「アイル」においてオンライン決済サービス「イプシロン」の開始を発表した。

 イプシロンは、オンライン決済で需要の高いサービスを提供しており、クレジットカード決済のほか、コンビニ決済、ネットバンク決済、プリペイド決済に対応している。また、法人企業だけでなく個人事業者にも提供できるマルチペイメント決済サービスで約400店舗の導入実績がある。

 アイルは、イプシロンの採用によって「豊富な決済手段で購買者の利便性を向上」「初期費用無料の経済的なサービス価格設定」「モバイル環境に対応した各種決済」「ネットショップ作成ツールMakeShopに標準対応」という特徴を持ち備えることとなった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ