ニュース
» 2006年02月15日 00時00分 公開

Xboxの立役者がデジタルメディア全般をリード (2/2)

[Matt Rosoff,Directions on Microsoft]
Directions on Microsoft 日本語版
前のページへ 1|2       

2005年12月のエンターテイメント&デバイス部門の組織再編

 2005年12月の組織再編で、エンターテイメント&デバイス(E&D)部門担当プレジデントのRobbie Bach氏の統括領域が拡大し、Microsoftのコンシューマー戦略をより包括的に監督することになる。Bach氏以下の異動や変更は次のとおり。これまでホーム&エンターテイメント部門のCFO(最高財務責任者)を務めてきたBryan Lee氏が、新設されたエンターテイメント部門の責任者に就任し、オンラインミュージックおよびビデオサービス、MicrosoftのTV関連事業を統括する。Microsoft TV担当バイスプレジデントを務めていたMoshe Lichtman氏は、同社内の別の職に異動する(具体的な役職名は未発表)。当初からXboxプラットフォーム事業(ハードウェア、Xboxソフトウェアプラットフォーム、Xbox Live開発)を指揮してきたJ Allard氏は、E&D部門の戦略、ユーザーインタフェース、新しいサービスをより包括的に監督する新職に就任する。Allard氏の後任は、Xboxハードウェアを担当してきたTodd Holmdahl氏が務める。コンテンツ所有者(映画会社や音楽会社など)とのパートナーシップを担当するBlair Westlake氏は、Windowsクライアント部門からE&D部門に異動する。Peter Moore氏は職務内容が拡大し、XboxおよびWindowsのゲーム開発、Xboxのマーケティングのほか、Windowsゲーム事業も同氏の監督対象となる。Tom Gibbons氏率いるホーム&リテール部門は、コンシューマーエクスペリエンス&プロダクティビティ(Consumer eXperiences and Productivity)部門に名称が変更された。


その他の役員の異動

 2005年12月の組織再編では、Bach氏の職務拡大のほか、以下の役員の異動も発表された。

Bryan Lee氏
 新設されたエンターテイメント部門のバイスプレジデントに就任。同部門はMicrosoftのTV、音楽、ビデオ関連事業を統括する予定だ。これには、MSNミュージック、MSN Video Downloads、Microsoft TVプラットフォームをはじめ、その他の製品やサービス(具体的な製品名やサービス名は不明)が含まれる。Lee氏は、現在の役職であるホーム&エンターテイメント部門のCFO(最高財務責任者)も、後任が決まるまで兼任する(ホーム&エンターテイメント部門はMicrosoftの財務報告の単位となる7部門のうちの1つで、E&D部門も同部門に含まれる)。

Moshe Lichtman氏
 Microsoft TVのバイスプレジデントを務めていたが、同社内の別の職に異動(具体的な役職名は未発表)。同氏のこれまでの職務は、後任が決まるまでLee氏が執り行う。

Peter Moore氏
 職務内容が拡大し、Windowsゲーム事業の監督も担当。Windowsゲームのゲーム体験の改善やマーケティングを統括する(Windowsゲームの開発は、既にE&D部門のMicrosoft Game Studiosが担当している)。

J Allard氏
 新設されたゲーム&エンターテイメントエクスペリエンス&デザイン(Experiences and Design for Gaming and Entertainmen)担当バイスプレジデントに就任。E&D部門の広範な戦略およびロードマップ、全E&D製品のユーザーインタフェース、新しいオンラインサービスの開発を監督する。

Todd Holmdahl氏
 Xboxコンソールの開発および製造を監督していた前職から、Allard氏の後任に昇格。Xboxハードウェア、ソフトウェアおよびサービスプラットフォーム全体を統括する。直属の上司は、これまでどおりAllard氏となる。

Blair Westlake氏
 Windowsクライアント担当シニアバイスプレジデントのWill Poole氏から、Bach氏の監督下に異動。同氏はコンテンツ所有者(映画会社、音楽会社、ケーブル放送事業者など)とのパートナーシップを担当するバイスプレジデントの1人である。職務内容は前職とほぼ同じだが、Microsoftのデジタルメディア標準関連の取り組みについては、Windowsクライアント部門が引き続き統括するため、同氏の職務外となる。

Tom Gibbons氏
 コンシューマーエクスペリエンス&プロダクティビティ(Consumer eXperiences and Productivity)部門担当バイスプレジデントに就任。同部門はこれまでホーム&リテール部門と呼ばれていた部門で、コンシューマー向けのハードウェア(キーボードやマウス)およびソフトウェア(Digital Image Suite、エンカルタ、Macintosh向けソフトウェア製品)などを統括する。

前のページへ 1|2       

Copyright(C) 2007, Redmond Communications Inc. and Mediaselect Inc. All right reserved. No part of this magazine may be reproduced, stored in a retrieval system, or transmitted in any form or by any means without prior written permission. ISSN 1077-4394. Redmond Communications Inc. is an independent publisher and is in no way affiliated with or endorsed by Microsoft Corporation. Directions on Microsoft reviews and analyzes industry news based on information obtained from sources generally available to the public and from industry contacts. While we consider these sources to be reliable, we cannot guarantee their accuracy. Readers assume full responsibility for any use made of the information contained herein. Throughout this magazine, trademark names are used. Rather than place a trademark symbol at every occurrence, we hereby state that we are using the names only in an editorial fashion with no intention of infringement of the trademark.

注目のテーマ