レビュー
» 2006年02月27日 09時00分 公開

ホワイトペーパー:リッチクライアントWeb言語「Curl」向けコンポーネント

クオリテックの「FastGrid for Curl」は、Curl言語に特化したグリッドコンポーネントだ。高い操作性を持つCurlリッチクライアントを短時間で実装できるようになる。

[ITmedia]

 Curl(カール)は、リッチクライアントを実現するために開発されたWeb言語だ。HTMLが見栄え(プレゼンテーション層)だけを扱うマークアップ言語であるのに対し、Curlはデータ処理が可能なプログラミング言語である。また、コンパイル・実行が可能なため、プログラム開発・実行環境でもある。このため、クライアント/サーバ型のシステムを構築し、サーバへの負荷を軽減することも可能になる。

 クオリテックの「FastGrid for Curl」は、Curl言語で開発されたグリッドコンポーネントで、アプリケーション開発に必要な28のサンプルプログラムから構成されている。主な機能は以下のとおり。

  1. ウィンドウ枠の固定・解除
  2. コピー&ペースト
  3. 指定列の合計
  4. CSV形式でのローカル保存
  5. 見出し列の統合
  6. キーボードによる操作
  7. 画面上でのデータ表示制御
  8. IMEの制御
  9. 列および行の挿入
  10. コンテキストメニューの設定
  11. 短縮キーの割り当て

 下記リンクから「FastGrid for Curl評価版デモ」をダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -