ニュース
» 2006年02月27日 20時22分 公開

らじろぐ、チャットリニューアル復活で強制キックも採用

コムズネットワークのブログサービス「らじろぐ」は、停止中だったチャット機能のセキュリティ機能を大幅にアップして復活した。

[ITmedia]

 コムズネットワークが提供するポッドキャスティングに対応した無料ブログサービス「らじろぐ」は、2月7日より一時停止中だったチャット機能を、26日より復活させた。セキュリティ機能を大幅に向上させているという。

 復活したチャット機能では、新たに「チャットネーム」への登録が必要となる。らじろぐユーザーは、Myページのアカウントから登録情報変更ページを表示し、「チャットネーム」項目に好みの名前(ニックネーム)を登録すればよい。このチャットネームはユニークなものを要求し、ほかのユーザーと同一のものは利用できない。また、聞くだけのリスナーであっても、らじろぐの無料会員登録を行い、チャットネームの設定をすることが必要。

 元々、チャット機能が一時停止されたのは、一部においてマナーが悪い迷惑行為が増加したことにあったが、今回、チャットネーム機能搭載によってユーザーを特定することにより、対応可能とした。パーソナリティ側に搭載された「キック機能」で、誹謗中傷荒らし行為といった迷惑行為を行うチャット参加者がいた場合、キックする(強制退出させる)ことができるようになっている。キックされたユーザーは、その時点でログアウトされ、発言だけでなくチャットへのログインも不可能に。さらに、キックしたユーザーの番組だけでなく、すべての番組のチャットへのログインが不可能になるという。

 なお、この新しいチャット機能を有効にするには、いちどブログの再構築が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ