レビュー
» 2006年03月01日 14時00分 公開

ホワイトペーパー:Webアプリを高速化するトラフィック管理デバイス

F5ネットワークスの「BIG-IP v9」は、レイヤ4-7に対応したトラフィック管理デバイス。ネットワークの高速化に効果を発揮する圧縮とキャッシング技術について解説する。

[ITmedia]

 Webコンテンツは動画や音声などを含めリッチコンテンツ化が進んでいる。このため帯域の浪費およびネットワーク速度の低下が問題となってきている。この問題に対応するのが、F5ネットワークスの「BIG-IP v9」だ。BIG-IP v9はレイヤ4-7に対応し、ネットワークに設置するだけでWebサイトのパフォーマンスを向上させる。

 BIG-IP v9には、ネットワークをさらに高速化するオプションモジュールが提供されている。「Compression(圧縮)」はHTTP圧縮をBIG-IPで行う機能で、「RAM Cache(RAMキャッシュ)」は同一のHTTPリクエストに対してはBIG-IPが代理応答する機能だ。

 ここでは、Compression、RAM Cache、TCP Express、OneConnectなど、アプリケーション配信を高速化するための技術について解説する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -