ニュース
» 2006年03月01日 17時44分 公開

ビートラステッド、Webサイト脆弱性診断サービス「HACKER SAFE」も提供

ビートラステッド・ジャパンは、SSL証明書発行サービスに加え、三和コムテックが提供しているWebサイトの脆弱性診断サービス「HACKER SAFE」の販売を開始した。

[ITmedia]

 ビートラステッド・ジャパンは3月1日、三和コムテックが提供しているWebサイトの脆弱性診断サービス「HACKER SAFE」の販売を開始した。

 同社はこれまで、Webサーバに対するSSL証明書発行サービス「SureServer」を提供してきた。

 一方HACKER SAFEは、米ScanAlertが開発した、Webサイト診断サービス。リモートから自動的にWebサイトをスキャンし、オンラインショッピングに必要なセキュリティ条件を乱しているかどうかを診断した上で、そのサイトの安全性を証明するマークを発行する。万一情報が漏えいした場合の損害賠償金や訴訟費用を補償する個人情報漏洩保険も標準でセットになっている。

 ビートラステッド・ジャパンはこの2つのサービスを組み合わせることにより、Webサイトの脆弱性をチェックするだけでなく、そのサイトを公開している企業の実在性証明とSSLによる暗号化通信によって、安心して利用できるオンラインショッピング環境を提供できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -