ニュース
» 2006年03月01日 22時07分 公開

Oracle 10gとxfyで迅速な業務システム構築を支援、ジャストシステムが統合環境

ジャストシステム、Oracle Database 10gに対応した統合XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy Enterprise Solution Plus for Oracle Database 10g」を発表した。

[ITmedia]

 ジャストシステムは3月1日、Oracle Database 10g Release 2に対応した統合XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy Enterprise Solution Plus for Oracle Database 10g」を発表した。

 xfy Enterprise Solution Plus for Oracle Database 10gは、法人向けの統合XMLアプリケーション開発/実行環境「xfy Enterprise Solution 1.0」に、「Oracle Database 10g Extension Kit」を組み合わせた製品だ。Oracleデータベースに格納されているRDB形式のデータとXML化した情報の両方をネイティブに処理できるため、業務システムの迅速な構築を実現するという。

 価格は、xfy Enterprise Solution 1.0、Oracle Database 10g Extension Kitいずれも、サーバ年間使用料が1CPU当たり36万円、クライアント年間使用料は6000円。2006年第3四半期に出荷を開始する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -