ニュース
» 2006年03月02日 15時51分 公開

デルの浜田社長が退任

デルは浜田宏社長が第1四半期(2月〜4月)終了後の2006年5月に退任すると発表した。

[ITmedia]

 デルは3月2日、浜田宏社長が第1四半期(2月〜4月)終了後の2006年5月に退任すると発表した。後任には、米Dellのコーポレート・ビジネス・グループグローバル・セールス担当副社長であるジム・メリット氏が、4月3日付けで就任すると発表した。

 浜田氏は、代表取締役社長を退任後、同社の非常勤顧問に就任、同社を長期的に支援するという。メリット氏は、浜田氏が統括している韓国法人、中国・大連にあるカスタマーサポートのオペレーションも引き継ぐことになる。

 メリット氏は、ノートブックやデスクトップ、ワークステーションだけでなく、サーバやストレージ、関連サービスなど企業顧客向けの営業を統括してきた。過去6年間で、同顧客向けの年間売り上げは倍増の約30億ドル規模に成長している。

 1957年10月米フロリダ州に生まれの48歳。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -