速報
» 2006年03月07日 08時24分 公開

外部ストレージ規格の標準化団体が発足

Dell、EMC、Intelなどが参加して、外部ストレージの標準化促進を目指す業界団体「Storage Bridge Bay Working Group」(SBB)が結成された。

[ITmedia]

 米Dell、EMC、Intelなどが参加して3月6日、外部ストレージの標準化促進を目指す業界団体「Storage Bridge Bay Working Group」(SBB)の結成を発表した。

 SBBにはDell、EMC、Intel、LSI Logicの4社のほか、ストレージ業界の各社が創設メンバーとして参加。iSCSI(Internet small computer systems interface)、SAS(Serial Attached SCSI)、アーカイビング、仮想テープライブラリといった新興ストレージ技術の普及加速化を見込む。

 まず、外部ディスクサブシステム技術標準化のための規格開発に取り組む。「SBB標準の登場により、これまではエンタープライズクラスのソリューションに限られていた先端のストレージ機能を導入できる顧客の層が広がる」と、SBB会長のビル・ドーキンズ氏。

 SBB規格については3月8日に米サンフランシスコで開かれるIntel Developer Forum(IDF)で説明を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -