速報
» 2006年03月08日 08時20分 公開

Symantec、無線セキュリティ啓発キャンペーン展開

Wi-Fi対応のノートPCや携帯電話を使って無線でインターネットにアクセスしているユーザーを対象に、無線LANやスマートフォンのセキュリティに関する知識を紹介する。

[ITmedia]

 米Symantecは3月7日、Internet Education Foundation(IEF)と共同で無線セキュリティに関する消費者啓発キャンペーンを実施すると発表した。

 第一段階として、ワイヤレスネットワークと携帯機器のセキュリティに的を絞ったキャンペーンを展開。Wi-Fi対応のノートPCや携帯電話を使って無線でインターネットにアクセスしている米国のユーザー5600万人をターゲットとする。

 GetNetWiseのサイトを通じ、家庭内無線LANと公衆無線LAN、スマートフォンやPDAのセキュリティに関する知識を紹介。Flashアニメーションやポッドキャストなども活用する。年内を通じて新しいコンテンツを掲載していく予定。

 Symantecが実施した調査によれば、家庭で無線LANを利用しているユーザーのうち、約50%は暗号化によるネットワークの保護を行っていなかった。重要なビジネス情報などを携帯機器に保存したり電子メールでやり取りしているユーザーは60%、携帯機器から銀行やクレジットカードのアカウントにアクセスしているユーザーは30%に上り、公衆無線LANを使っているユーザーも多いという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -