ニュース
» 2006年03月08日 19時20分 公開

64ビット対応の高速OLAPをウイングアークがリリースへ (1/2)

ウイングアークテクノロジーズはBI製品「Dr.Sum EA」シリーズの最新版となる「Dr.Sum EA ver.2.4」を発売する。

[怒賀新也,ITmedia]

 ウイングアークテクノロジーズは3月9日に、BI製品「Dr.Sum EA」シリーズの最新版となる「Dr.Sum EA ver.2.4」を発売する。Dr.Sum EA ver.2.4には新たに、インテルの64ビットプロセッサであるEM64Tに対応した「Dr.Sum EA Premium」も提供される。

 Dr.Sum EAは、企業のあらゆるビジネスユーザーが、自分にかかわるデータを自由に加工し、閲覧できる環境を提供することを目的としている。今回同製品を64ビット対応させたことで、100万件単位のデータ処理を行っても、以前とは比較にならないほどの高いパフォーマンスを維持できるという。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -