ニュース
» 2006年03月09日 12時07分 公開

CitrixサーバとQeng Ho VSR MSの連携、シンクライアントソリューションを実現

ネットワールドとアイベクスは、「Citrix Presentation Server」と、アイベクスのクライアント管理用ソフトウェア「Qeng Ho VSR MS」の連携ソリューションで提携を行った。

[ITmedia]

 ネットワールドとアイベクスは9日、企業のクライアント管理のための「マネージド・クライアント」ソリューションで提携を行ったことを発表した。

 この提携ソリューションでは、PCをネットワークブート可能なシンクライアントとして動作させ、操作性やパフォーマンスを低下させずにクライアントの制御・管理を目的とするもの。セキュリティのレベルを高め、導入と運用が容易なサーバベースの環境を実現するという。

 なお、マネージド・クライアントソリューションは、ネットワールドの「Citrix Presentation Server」と、アイベクスのクライアント管理用ソフトウェア「Qeng Ho VSR MS」を搭載する管理サーバから構成される。

 提供開始は3月中旬を予定し、両社の販売代理店を通じて販売される。Qeng Ho VSR MSの販売価格は、インストール用メディアキットが5000円、クライアントライセンス(使用ユーザ数分を購入)が、2万円(1ユーザー)前後の予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -