ニュース
» 2006年03月09日 17時00分 公開

ActiveDirectoryアドオンの指紋認証システム、ラトックシステムが製品化

指紋認証サーバとクライアントが組み合わせとなった「OmniPass Enterprise Edition」がラトックシステムが3月末から出荷開始。

[ITmedia]

 ラトックシステムは3月9日、指紋認証システムサーバとクライアントソフトウェアの組み合わせとなっている製品「OmniPass Enterprise Edition」の発売を3月下旬から開始することを発表した。

 ActiveDirectoryアドオンソフトウェアとクライアントソフトウェアで構成される指紋認証ソフトであり、Windows Server 2003上にインストールされた「OmniPass Enterprise Edition」で指紋情報を蓄積し、登録ユーザーの一元管理を実現する。

 指紋センサーには、同社のUSB指紋センサーユニット「SREX-FSU1」または、同等のPCに内蔵された指紋センサーを利用することができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -