ニュース
» 2006年03月09日 17時11分 公開

オリジナルビデオクリップを作成可能な「fogma booth」

コアカラーズはトーリューモンと提携し、クラブ系ミュージックサイト「fogma」を開設し、ミュージッククリップを再生可能なブログパーツ「fogma booth」の無料配布を開始した。

[ITmedia]

 コアカラーズはトーリューモンと提携して3月9日、クラブ系ミュージックサイト「fogma(フォグマ)」を開設した。このサイトでは、ミュージッククリップをブログ上で再生可能なブログパーツ「fogma booth(フォグマブース)」の無料配布を開始している。

 fogma boothは、コアカラーズが同日にリリースした映像と音楽をストリーミング配信するミュージックプレイヤー「optic-beat player(オプティックビートプレイヤー)」を用いたブログパーツ。Flash Playerを利用しており、ユーザー登録後に送信されるメールに記載されたJavaScriptのソースコードを、ブログサービスやオリジナルのWebサイトのコード上に貼り付けることができる。

 このブログパーツでは、クリエイターが制作した100種類以上の映像クリップ素材と好みに合った音楽をミックスしてオリジナルのミュージッククリップを作成する。作成されたクリップは、optic-beat playerのネットワークを通じて、ほかのユーザーのブログなどにも配信される仕組みを持つ。また、独自のリコマンドシステムを搭載しており、ユーザーが楽曲を評価することで楽曲配信も可能となっている。

 同社では、今後は気に入った楽曲のプレイリストの作成や楽曲のMP3形式によるダウンロード販売も実施する予定だという。また、リコマンドシステムを利用してユーザー属性に合わせた映像広告、音声広告を効果的に配信するという利用例も考えられるとしている。

 fogma boothでは、livedoor Blogのプラグインとしても提供していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -