ニュース
» 2006年03月10日 15時24分 公開

ビーコンIT、Excelに対応したデータ連携ツールの新バージョン

ビーコンITは企業向けデータ連携ツールの新版「Waha! Transformer Ver.2.3」を3月20日より出荷開始する。

[ITmedia]

 ビーコンITは企業向けデータ連携ツール、Waha! Transformerの新バージョン「Waha! Transformer Ver.2.3」を3月20日より出荷開始する。

 Waha! Transformerは、さまざまな形式の業務データを必要な形式にノンプログラミングで変換するETL(データ抽出、変換・加工、ロード)ツール。基幹業務システムのデータ移行やEDI、セキュリティログ分析などの用途がある。新バージョンでは、サポートするデータベースにDr.Sum EA最新版のほか、Excel、MaxDBが追加され、専用のロードツールによりOracleデータベースの更新が行えるようになった。

 また同社は、販売パートナーを対象に、Waha! Transformerと外部のデータソースを接続するためのアダプタ開発キットを提供する。

 Waha! Transformerは1999年より販売され、現在430社の導入実績がある。そのデスクトップ版は2005年にソースネクストから「ズバリ自動化」としてリリースされ、約9000本が販売された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -