ニュース
» 2006年03月13日 18時39分 公開

NECがインドIT事業の新会社を設立

NECはインド市場におけるITおよびネットワーク事業を拡大するため、首都ニューデリーに新会社を設立することを明らかにした。

[ITmedia]

 NECは3月13日、インド市場におけるITおよびネットワーク事業を拡大するため、首都ニューデリーに新会社を設立することを明らかにした。新会社は、急増しているインドのIT関連の公共投資や通信需要拡大に伴う通信基盤の構築、企業のIT、ネットワーク構築などのソリューションを提供する。

 新会社の名称は「NEC India Pvt. Ltd」(仮称)。4月からの営業開始を予定している。設立当初は約50名の体制でスタートし、3年後には300名の規模に拡充する計画としている。

 出資額は100万USドルであり、出資比率は東南/南西アジア地域の販売統括法人であるNEC Solutions Asia Pacific Pte. Ltd.が60%、NECが40%となっている。具体的な業務内容は情報システム、IP(Internet Protocol)システム、セキュリティシステム、RFID(Radio Frequency Identification)、無線システムなど、最先端のソリューションの提供と、サーバ、PC、プロジェクタなどIT量販製品の販売など。

 3年後に1億USドルのビジネスに育てる計画。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -