ニュース
» 2006年03月15日 18時35分 公開

デル、中小向けにSQL Server 2005を同梱したPowerEdgeサーバを提供開始

デルは、データベース、OS、サポートを低価格でパッケージ化したPowerEdgeサーバの販売を開始する。

[ITmedia]

 デルは、高性能IAサーバ「PowerEdge」シリーズに最新の「Microsoft SQL Server 2005」をパッケージ化した「Microsoft SQL Server 2005同梱モデル」の提供を3月15日から開始する。

 これは、デルとマイクロソフトのSQL Serverにおける長期的アライアンスに基づき、SQL Server 2000同梱モデルに引き続いて日本で展開するもの。

 本同梱モデルの対象となるサーバは、「PowerEdge 830」「PowerEdge 1800」「PowerEdge 2800」および「PowerEdge 2850」の4機種で、最小構成価格は25万9665円(税込)。

 「SQL Server 2005同梱モデル」はPowerEdgeサーバとデータベースソフトウェア、OS、サポートをパッケージ化して提供する。これにより、データベースソフトウェアの本格的な導入やリプレースを図る中堅・中小企業に対して、管理性、信頼性、セキュリティを高めた最新のデータベース環境を実現可能とする。また導入までの日数や労力を削減できるとともに、単体で購入する場合よりも導入コストを低くできるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -