ニュース
» 2006年03月16日 17時39分 公開

日立システムアンドサービス、ISSの「Proventia」販売を強化

日立システムアンドサービスは、インターネット セキュリティ システムズ(ISS)と1次代理店契約を結び、「Proventia」の取り扱いを強化する。

[ITmedia]

 日立システムアンドサービスは3月16日、インターネット セキュリティ システムズ(ISS)と1次代理店契約を結んだことを明らかにした。これにともないISSが提供するインライン型の不正侵入検知/防御アプライアンス「Proventia」の取り扱いを強化する。

 Proventiaには、不正侵入検知システム(IDS)の「Proventia Aシリーズ」、不正侵入防御システムの「同Gシリーズ」、統合セキュリティアプライアンスの「同Mシリーズ」などがある。中でもProventia Gシリーズは、独自のディーププロトコルインスペクション技術によって140種類以上のプロトコルを解析できるほか、正式なパッチがリリースされるまでの間システムを保護するVirtual Patchといった機能を備えている。

 日立システムアンドサービスは1次代理店契約の締結を機に、セキュリティ製品群「Prowise.Security」の一環として、Proventiaの販売を強化していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -