ニュース
» 2006年03月23日 16時14分 公開

ブログでライブ動画配信、タグ貼り付け型の「Casvee」β

ユニークは、Webカメラのライブ動画をブログやWebサイトから発信できるサービス「Casvee」βを開始した。

[ITmedia]

 Webサービスの企画・開発を行っているユニークは、Webカメラのライブ動画をブログやWebサイトから発信できるサービス「Casvee(キャスビー)」のβ版を開始した。動画や音声に関するインターネットコンテンツが増えている中、既存のライブ放送サービスよりも簡単に配信可能なシステムが必要とされていることがサービスインの理由だという。

 このサービスには、Windows PCでWebカメラが接続されていることが利用条件となる。環境さえ整っていれば、無料のユーザー登録で管理画面にログインして動画発信が可能。配信手順は、動画ファイルを指定後に生成されるHTMLタグを、任意のブログやWebサイトのページに貼り付ければよい。

 また、動画のローカル録画機能や、音声を配信しない音声オフ機能も備わっている。なお、PC上の動画環境としてWindows Media Encoder 9のインストールが必要となっているが、同サービスの管理画面から自動インストールが可能。また、動画の閲覧にはWindows Media Playerが必須となる。

 さらに、HTMLタグを公開することで、ほかのユーザーが別のページにタグを貼り付けることも可能であり、ライブ放送の場が自らのブログやWebサイトに限らず広まる効果もあるという。

 ただし、β版ユーザーを募集していたものの23日16時現在ではユーザー募集定員に達している。なお、β版での1ユーザーあたりの同時接続数は30となっており、正式版では動画クリップサービスとの連携強化や、ライブ動画枠の下にリアルタイムにコメント記入ができる機能を追加する予定という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -