ニュース
» 2006年03月31日 12時36分 公開

ソフトバンク・テクノロジーとECジャパン、ネットマーケティングサービスで提携

ソフトバンク・テクノロジーとECジャパンが業務提携し、新たなサービスやソリューションの提供を開始すると発表した。

[ITmedia]

 ソフトバンク・テクノロジー(SBT)は3月31日、ECジャパンと業務提携し、ソフトバンク・テクノロジーのサイト構築および運用技術と、ECジャパンの検索エンジンをベースとしたWebコンサルティングを連携したサービスやソリューションの提供を開始すると発表した。

 ここ数年、ネットマーケティングは多様化し、ブログ、アフィリエイト、SNSなど、ネットマーケティング戦略も複雑化している。それに伴い、Webサイトにおける現状の課題を多角的な視点で把握し、全体を見据えた、企業価値向上ための最適なトータルソリューションへのニーズが高まっているという。

 SBTはECサイト構築やコンテンツ企画、運用管理、コールセンター運営、WebプロモーションといったECサイトに必要な業務を多く手掛けており、培ったノウハウを基に総合的なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを提供している。

 一方ECジャパンは、企業向けにSEO(検索エンジン最適化)を中心にさまざまなネットマーケティングのコンサルティングとソフトウェアを開発、販売してまいりました。今回、両社の技術とノウハウを相互提供することで、サイトの構築、運用から集客、ネットプロモーション、分析までワンストップサービスが実現し、顧客企業に対して、高度なWebマーケティング戦略を実現するソリューションを提供することが可能になる。

 両社は共同プロモーション活動により、両社の顧客企業にサービスを紹介するだけでなく、新規顧客の開拓を積極的に行う。今後1年間で5億円の販売を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -