レビュー
» 2006年04月05日 17時30分 公開

アンチウイルスからコンテンツ保護まで――統合情報漏えい対策製品ホワイトペーパー

バーテックスリンクの「Webwasher」は、セキュリティを強化し、情報漏えい対策を行う製品。URLフィルタリング機能、アンチウイルス機能、SSLスキャニング機能、アンチスパム機能などを搭載している。

[ITmedia]

 バーテックスリンクの「Webwasher」は、URLフィルタリング、アンチウイルス機能、コンテンツ保護機能、SSLスキャニング(HTTPS解読)機能、アンチスパム機能を持つ統合情報漏えい対策製品だ。通常のセキュリティ製品では、これらの機能が別のプログラムとして提供されているが、Webwasherでは1つのバイナリとして提供している。このため、諸機能を1つのサーバで提供することが可能になり、各機能を連携動作できるようになった。

 Webwasherは「コンテンツセキュリティマネジメント」というコンセプトを持ち、コンテンツ保護機能が充実している。たとえば、単に社外からのウイルスの流入だけでなく、社外への情報漏えいの対策などが行える。このほかにも、特定のファイル(音楽ファイルなど)のダウンロードを禁止したり、掲示板への書き込みを禁止する機能がある。また別のプログラムモジュールとして提供されるが、IM(インスタントメッセンジャー)のフィルタリングやリポート作成を行う機能がある。

 ここでは、Webwasherの機能概要について紹介する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ