レビュー
» 2006年04月12日 14時30分 公開

マネージドPKIサービス導入企業事例集ホワイトペーパー

ベリサインの「マネージドPKIサービス」を導入した電力、金融、情報通信サービス、製造業など19社の20事例を紹介する。

[ITmedia]

 本ホワイトペーパーは、ベリサインの「マネージドPKIサービス」を導入した企業の事例をまとめたもの。マネージドPKIサービスは、PKI(Public Key Infrastructure:公開鍵基盤)の構築に必須な電子証明書の認証局をアウトソーシングできるサービスで、同サービスを利用することにより、企業はPKIに基づいたセキュアな情報通信ネットワーク環境を、短期間かつ適切なTCOで構築・運用できるようになる。

 本ホワイトペーパーに取り上げられているのは、東北電力、東京三菱銀行、三井住友銀行、NTTデータ、NECなど、大手企業19社の20事例。

 例えば東北電力では、マネージドPKIサービスとICカード社員証PKIソリューションを導入し、社員約1万4000人のPCおよび社内システムへのログオン認証と入退室管理を実現した。さらに、そこで得たノウハウを活かして、一般企業や自治体向けにも電子認証サービスを提供しているという。

 掲載企業は以下のとおり。

  1. 電力:東北電力
  2. 情報通信・DBサービス:NTTデータ(KD-WEB)、帝国データバンク、日本事務器
  3. 医療・製薬:メディカルデータ
  4. 金融サービス:NTTデータ(ANSER-WEB)、UFJ信託銀行、愛知銀行、信金中央金庫、武富士、東京三菱銀行、日興コーディアル証券、松井証券、三井住友銀行
  5. 製造:関東自動車工業、電源開発、日東工業、日本電気
  6. 建設:コンストラクション・イーシー・ドットコム、日本設計

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ