ニュース
» 2006年04月21日 12時48分 公開

Adobeのビジョンは「婚約指輪」と同じ? PDFとFlashも統合へ

来日したAdobeのチゼンCEOは、ニューアドビの新しいビジョンである「エンゲージメントプラットフォーム」を「婚約指輪」にたとえた。「情報が相手の心を動かすには、婚約指輪のような表現力が必要だ」(チゼン氏)

[浅井英二,ITmedia]

 「Adobeが掲げるエンゲージメントプラットフォームは、ある意味で“婚約指輪”と共通する意義がある」── 来日したAdobe Systemsのブルース・チゼンCEOはそう話した。

2000年からCEOに就任し、売り上げの倍増に成功したチゼン氏

 来日したAdobeのチゼンCEOは4月21日、都内のホテルでの記者会見を行い、2月末で締めた2006年度第1四半期の売り上げが過去最高の6億5550万ドルに達したことを紹介し、好調な業績をアピールした。昨年末のMacromedia統合後、初となる四半期決算であり、Adobe Acrobatの継続的な成功だけでなく、旧Macromedia製品が前年同期比39%という売り上げ増を牽引したと話した。

 また、利益を大幅に減らしたものの、「一般的に公正妥当と認められた会計原則」(GAAP)に基づく諸費用、例えば、購入無形資産の償却やMacromedia買収に関連した事業再構築費用を除けば、50%近い利益増を達成したとしている。

ニューアドビ

 人とアイデア、人と情報とのあいだに「双方向性」というアクティブな関係を構築するためのプラットフォームを提供する同社は、Macromedia買収によってその戦略をより強化している。チゼン氏は、年内にFlashとPDFに対応した新しい実行環境を提供することも明かした。

 「ニューアドビ? 人や組織のコミュニケーションをより豊かにするのがわれわれの使命、それは変わらない。むしろ、Macromediaの製品によって加速できる」とチゼン氏。

 過去にないほどのデジタル情報が氾濫している中、個人や組織は、より豊かでより多くの情報を提供しようとしている。チゼン氏は、Jaguar USA、Yahoo! Maps、Google Financeといった、同社のエンゲージメントプラットフォームを利用し、人を引きつける魅力的なWebサイトを構築している例を紹介した。

 「情報が相手の心を動かすには、婚約指輪のような表現力が必要だ」(チゼン氏)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ