ニュース
» 2006年05月30日 18時28分 公開

ITIL活用で効率的に日本版SOX法対応を、日本HPがコンサルティングサービス

日本HPは、ITILに基づくIT業務の構築、運用を通じて日本版SOX法へ効率的に対応できるよう支援するコンサルティングサービスの提供を開始する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは6月1日より、ITIL(IT Infrastructure Library)に基づくIT業務の構築、運用を通じて日本版SOX法への効率的な準備作業を支援するコンサルティングサービス「ITIL道場−SOX法対応シミュレーション・ワークショップ」の提供を開始する。

 このサービスは日本企業のIT部門をターゲットとしたもの。米SOX法で求められる内部統制への対応としてHP自身が実際に行った取り組みを紹介し、IT部門ができることは何かを解説していく。これらの取り組みをITILに対応付けて解説していく点が特徴で、ITILに基づく変更管理および可用性管理について、ワークショップ形式でシミュレーションを行うことにより、日本版SOX法のIT全般統制に対する準備作業を疑似体験できるという。

 ITIL道場−SOX法対応シミュレーション・ワークショップは、SOX法および内部統制のフレームワークであるCOSOの概要に関する講義のほか、変更・可用性管理に関するワークショップなどから構成されており、講義に要する期間は2日間。価格は100万円からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -