ニュース
» 2006年06月22日 08時26分 公開

HP、ロジスティクス業務を3事業部に移管

これまでグローバルオペレーション部門が処理していたロジスティクスなどの業務を、イメージング&プリンティング事業部など主要3事業部に移管する。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は6月20日、リストラの一環として、これまでグローバルオペレーション部門が処理していたロジスティクスなどの業務を、各事業部の傘下に直接組み込むと発表した。

 グローバルオペレーション部門の管轄だったサプライチェーン、調達、ロジスティクス、注文処理、マーケティング機能の一部を各事業部に移管。これにより、イメージング&プリンティング、パーソナルシステムズ、テクノロジーソリューションの主要3事業部で、それぞれの業務全般にわたる責任を担う。

 HPは昨年7月にリストラ計画を発表しており、今回の組織再編もその一環となる。計画に基づき2006年度末までに計1万5300人を削減する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ