ニュース
» 2006年07月04日 15時54分 公開

NECとメディカル情報サービス、医療情報システムの保守サポートなどで協業

NECとメディカル情報サービスは、電子カルテなどの導入をサポートやコールセンターサービスを提供する「MegaOakシリーズ共通リソースセンター」を新設した。

[ITmedia]

 NECとメディカル情報サービスは7月4日、電子カルテなどの導入をサポートやコールセンターサービスを提供する「MegaOakシリーズ共通リソースセンター」を新設した。

 NECはMegaOakシリーズを中心に医療ソリューション事業を強化しており、その中でユーザーに対するサポートサービスの拡充も図っている。メディカル情報サービスと協業することにより、365日年中無休の無償コールセンターサービス、電子カルテの導入サポートサービスなどを提供していく。

 当初は医療事務システム「MegaOakIBARS」シリーズのコールセンターサービスを行うが、対象製品分野を順次拡大して「MegaOakシリーズ」すべてのサポートを共通リソースセンターで提供する予定だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -