ニュース
» 2006年07月06日 18時27分 公開

LANDesk、システム管理製品の最新版

LANDeskは、システム管理製品の最新バージョンをリリースすると発表した。最新版となる8.7は、7月下旬から出荷を開始する。

[ITmedia]

 LANDesk Softwareは7月6日、システム管理製品の最新バージョンをリリースすると発表した。最新版となる8.7は、7月下旬から出荷を開始する。

 8.7には、「LANDesk Management Suite」「LANDesk Security Suite」「LANDesk Server Manager」「LANDesk Handheld and Embedded Device Manager」などの製品が含まれる。LANDesk Management Suite 8.7では、最新OSを展開する機能を搭載し、Windows PEやLDLinux向けに32ビットプレブート環境を展開することなどが可能。Microsoft WIM Ximageテクノロジーにも対応している。こらら機能により、次期Wiondows OS「Windows Vista」への移行準備をより簡単に行えるとしている。

 LANDesk Security Suite 8.7には、ウイルス対策エンジンとコンソールが組み込まれ、LANDeskの管理プラットフォームに統合して使用できる。単一のコンソールからセキュリティポリシーの設定や強制、パッチ適用プロセスの管理が可能だ。LANDesk Handheld and Embedded Device Manager 8.7においては、モバイルプラットフォームのサポートを拡張した。新たにサポートしたのは、Windows Mobile 5、Wyse S30、3125 SE、Neoware e100、e500、Capio One、HP T5520、Teklogix 753としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -