ニュース
» 2006年07月24日 16時23分 公開

内部統制ニーズに対応――新日鉄ソリューションズが「IPLocks」を販売

アイピーロックスは、新日鉄ソリューションズとデータベースセキュリティ管理ソフト「IPLocks」の販売契約を締結したと発表した。

[ITmedia]

 アイピーロックス ジャパンは7月24日、新日鉄ソリューションズとデータベースセキュリティ管理ソフト「IPLocks」の販売契約を締結したと発表した。これにより、新日鉄ソリューションズはIPLocksを使ったデータベースセキュリティソリューションの構築・サポートを提供する。

 IPLocksは、データベース(DB)の脆弱性評価、アクセスの自動監視、監査を行うセキュリティ監視ソフト。DBへのアクセスを自動監視・監査し、不正アクセスの証拠となるログデータを蓄積する。万が一事故が発生したときには、分析機能を利用し原因や状況を把握することを可能にする。

 新日鉄ソリューションズでは、同社のセキュリティソリューションの一要素と位置付け、情報漏えい対策、内部統制などの顧客ニーズに応える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -