ニュース
» 2006年07月28日 19時30分 公開

「チカッパ!レンタルサーバー」でブログ提供が開始

paperboy&co.は、自社開発のインストール型ブログツール「チカッパ!ブログ」の提供を開始した。

[ITmedia]

 GMOインターネットグループのpaperboy&co.は7月27日、同社が運営する「チカッパ!レンタルサーバー」において、自社開発のインストール型ブログツール「チカッパ!ブログ」の提供を開始した。

 チカッパ!レンタルサーバーは、月額525円で500Mバイトの容量が利用できる低価格で高機能なレンタルサーバサービス。チカッパ!ブログの提供は、6月に実施した機能拡充第1弾「共有SSL対応」に続くものとなる。

 このサービスでは、データベースの構築やインストール作業などといった面倒な設置作業が「簡単インストールボタン」を押すだけで完了するようになっており、サーバインストール型でありながら、手軽に利用できるようになっているのが特徴。さらに、これまで提供してきたブログサービス「JUGEM」「ロリポブログ」の実績を踏まえた開発が行われている。

 通常のブログ管理画面からの記事編集に加え、ブログの記事ページから直接編集ができる記事編集機能の採用、ケータイからのメール送信による記事投稿(モブログ)に対応するほか、スタイルシート(CSS)とHTMLを自由に編集可能なスタイルシートなど、自由度が高いのも特徴となっている。

 ブログ機能全般としては独自ドメイン設定、アフィリエイト利用、画像アップロードに対応、1アカウントでの複数ブログは無制限。テキスト、画像容量は契約サーバ容量に依存し、アップロード可能なファイルサイズは最大500Kバイト、ファイル拡張子はjpg、gif。

 今後は、ユーザー作成のテンプレート共有や、トラックバックスパムの制限機能などを随時追加し、デザイン面・セキュリティ面の強化を図っていくという。

 同社ではこれまで、「JUGEM」を基軸としたブログの開発を行っていたが、レンタルサーバ事業と組み合わせる形で「次世代ブログ」として開発した「チカッパ!ブログ」が新しい方向性を示せるのか、注視したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -