ニュース
» 2006年08月04日 17時28分 公開

NTT西、ひかり電話やセキュリティなど中堅・中小向けビジネスを強化

NTT西日本は中堅・中小企業向けソリューションビジネスを強化、「ソリューションビジネスパッケージ」の提供を8月7日より開始する。

[ITmedia]

 NTT西日本は中堅・中小企業に対するビジネス強化に向けて、「ソリューションビジネスパッケージ」の提供を8月7日より開始する。光ブロードバンドをITインフラとしたIP電話システムや情報セキュリティ対策など、ネットワークの構築から運用、保守までをパッケージして提供する。

 同社は中堅・中小企業市場について「ITに関する高い技術や知識を有する人材が少ないなどの理由で情報システムの導入が進んでいない」との背景から、より迅速かつ容易に情報システムの導入や保守を図るソリューションを開発、社内の推進体制を整えた。

 ソリューションビジネスパッケージは、まずは好調なひかり電話サービスを中心に、セキュリティ対策およびリモート監視のサービスメニューを用意する。セキュリティサービスでは情報漏えいや外部からの不正アクセスの防御を、監視サービスでは事業所や店舗の映像による遠隔監視をできるようにする。これ以外にも、ユーザー企業の業種、導入規模、環境に合わせて順次メニューを拡充していくという。

 併せて、NTT西日本ではソリューションビジネスの推進体制を強化する。本社、支店を含めて1000人規模の体制を作り、20人体制の本社ではソリューションパッケージの開発を行い、全支店では1000人体制で営業活動や営業施策の立案/マネジメントを行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -