ニュース
» 2006年08月22日 12時43分 公開

IDSシェアー・ジャパンとキヤノンMJ、内部統制コンサルで協業

IDSシェアー・ジャパンは、内部統制支援のコンサルティングに関してキヤノンマーケティングジャパンと提携を結んだ。

[ITmedia]

 IDSシェアー・ジャパンは8月22日、内部統制支援のコンサルティングに関してキヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)と提携を結んだことを発表した。

 IDSシェアー・ジャパンは6月20日に、金融商品取引法(日本版SOX法)対応を支援するための内部統制管理ツール「ARIS Audit Manager 3.0日本語版」をリリースしている。ビジネスプロセスモデリングツールの「ARIS Business Architect」によって、ビジネスプロセスを内部統制の視点から可視化し、継続的に監視するものだ。

 キヤノンMJはIDSシェアー・ジャパンのコンサルティングパートナーとなり、ARIS Audit ManagerをはじめとするARISプラットフォームを用い、企業の内部統制支援コンサルティングサービスを提供していく。両社はまた、セミナーの共催をはじめ、マーケティング面でも協業するほか、新たなディストリビューションパートナー契約の締結に向けて準備を進めるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -