特集
» 2006年08月29日 08時00分 公開

ネットワーク/セキュリティアプライアンス導入計画:データセンター、通信事業者にも適した製品を――統合型セキュリティアプライアンス製品カタログ 大規模向け その2 (1/2)

大規模ネットワーク向け製品になると、その用途はインターネットと社内ネットワークの境界点だけでなく、データセンターや通信事業者のコア部分などでの利用も視野に入ってくる。今回は、そのような用途に向けた製品を紹介しよう。

[ITmedia]

ギガビットイーサネット対応の最上位機種

SonicWALL PRO 5060
ソニックウォール

 ソニックウォールの「SonicWALL PRO 5060」は、高性能の侵入防御機能、コンテンツフィルタリング、アンチウイルス、無線LAN、ステートフルパケットインスペクション型ファイアウォール、IPSec VPNを1台に統合したセキュリティアプライアンス。ギガビットイーサネットに対応し、ファイアウォールスループットは1Gbps以上、VPNスループットは500Mbpsという高性能を特徴とする大規模ネットワーク対応機種だ。

 ネットワークのすべてのレイヤーにおいて、悪意ある攻撃から保護する「ディープパケットインスペクションエンジン」を搭載。ネットワーク外部だけでなく、内部からの攻撃にも対処できる。IPS機能は1800種類以上のシグネチャを搭載しており、新たな攻撃に対応するように随時アップデートが行われている。インスタントメッセンジャやピアツーピアソフトウェアを経由する攻撃も防御することが可能だ。また、ネットワークセンターの基幹ゲートウェイとして分散ワイヤレスLAN(WLAN)に対応し、大規模ネットワークにおけるセキュリティゲートウェイとして複数のネットワークをシームレスに統合管理できる。

 製品は、6ポートのギガビットイーサネットを装備した「5060c」と、4ポートのギガビットイーサネットと2ポートのSX/SCマルチモード光ファイバを装備した「5060f」の2モデルがラインアップされている。

主な仕様

5060c 5060f
ノード数 無制限
CPU Intel Xeon
暗号化プロセッサ Cavium Nitrox
標準搭載OS SonicOS Enhanced
ネットワークインタフェース 10/100/1000 Ethernet Copper×6 SC/SX Fiber×2,10/100/1000 Ethernet Copper×4
ファイアウォール
パフォーマンス(Bi-Direction) 2.4Gbps
最大ルール数 15,000
VPN
VPNパフォーマンス(Bi-Direction) 700Mbps
サイト間VPNポリシー 4,000
       1|2 次のページへ

Copyright© 2010 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -