ニュース
» 2006年09月06日 11時37分 公開

インフォテリア、ロココと協業で出版ソリューションの効率化

出版ソリューションにデータ連携の容易さを加える協業が発表された。

[ITmedia]

 インフォテリアとロココは9月6日、協業によるソリューション提供を明らかにした。インフォテリアのデータ連携ソリューションスイート「ASTERIA(アステリア)」と、ロココの自動組版ソフトウェア「METAWORKS 2(メタワークス)」によって、商品カタログや情報誌の制作を支援するソリューションとなる。

 今回の協業によって、インタフェース開発の一元化を「ASTERIA」で実現し、拡張性の高さによって多様な要求があるパブリッシングソリューションに対応できるという。

 「ASTERIA」は、データ連携に必要な処理をアイコン化することで直感的なシステムデータ連携を実現することができるGUIベースのEAIソフトウェア。

 「METAWORKS 2」は、商品カタログや情報誌、新聞など、データベース連携を実現してアドビシステムズの「InDesign CS2」上で自動生成を行うソフトウェア。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ