ニュース
» 2006年09月07日 19時37分 公開

Microsoft Dynamics、国内でもいよいよ発進

マイクロソフトは、新たな業務アプリケーションブランドのMicrosoft Dynamicsシリーズ第一弾として、CRMアプリケーション「Microsoft Dynamics CRM 3.0」を9月8日から発売する。

[柿沼雄一郎,ITmedia]

 マイクロソフトは、新たな業務アプリケーションブランドのMicrosoft Dynamicsシリーズ第一弾として、CRM(Customer Relationship Management:顧客管理)アプリケーションである「Microsoft Dynamics CRM 3.0」を9月8日から発売する。

 発売に先立って、前日の9月7日に記者発表会が開催され、ダレン・ヒューストン社長ほかDynamics事業の統括本部長である宗像淳氏らが同製品の戦略などを語った。

 ヒューストン氏はMicrosoft Dynamicsのリリースについて、「個人的にぜひ日本で発売したかった製品」であるとし、次のように市場投入への意気込みを語った。

 進化したビジネスアプリケーションとしてのDynamicsは、ユーザーの生産性を高める技術革新であり、この点で同社が推進している「Plan-J」に沿ったアクティビティであると説明。さらに日本市場への投資拡大という側面からは、「Microsoft Dynamicsを専業とする部隊を新設した。そこでは現在20名ほどが営業、マーケティング、技術サポートなどを行っている。また東京・調布にある開発部門においても、400名に及ぶ開発部隊の中からDynamics専任部隊を編成して日本語版の開発およびテストを行った」と、その注力ぶりをアピール。さらに同社が最重要項目としてあげているパートナーシップについても、現時点で50社以上がコミットをしており、Dynamics CRM上で動作するソリューションがすでに開発されていると説明。この製品を、ある業界に特化した垂直型カスタマイズアプリケーションとして広めていくのに、こうしたパートナーの活動が欠かせないものであるとして、今後も協業強化を進めていくと話した。

同社代表執行役 社長 ダレン・ヒューストン氏

 Dynamicsブランド製品の総責任者の立場にある宗像氏は、Dynamics CRMの設計思想からターゲット市場、新たな協業パターンを視野に入れたパートナーモデル戦略を説明。

業務執行役員 マイクロソフトビジネスソリューションズ事業統括本部 統括本部長 宗像淳氏
Dynamics CRMの特徴は、操作性、可視性、拡張性の3つを柱としている

 現在の国内の業務アプリケーション市場は、ソフトウェア/ハードウェア/SIを含めて1兆5000億円程度。宗像氏は、「Dynamics製品がターゲットとするのは、さらに広い未開拓の『ブルーオーシャン』市場であり、その規模はおよそ3兆円と予測される」として、従来のエンタープライズ/中堅中小市場に加えてさらに新しい市場をパートナーとともに創出していく意気込みを見せた。

 その市場創出のキーワードとなるのが「Office」だ。Microsoft DynamicsはOffice製品との高い親和性を特徴としている。宗像氏によれば、1つにはその親和性を武器にフロントエンドとして利用する操作性を売りにした市場拡大力を見込む。

 「あたかもOffice製品の一部のようにシームレスに使ってもらえると思う」(ヒューストン氏)

 もう1つは、今までOfficeアプリケーションで行ってきたビジネスデータ活用を、専用のアプリケーションであるDynamics製品に移管することによる需要の増大を期待するという。

 さらにDynamics製品は、パートナーソリューションと連携してエンドユーザーの手に渡ることが前提とされている。つまり、SIerなどのパートナーがユーザーごとのカスタマイズや拡張などを施して、初めてトータルソリューションとして完成されるという考え方だ。

 協業モデルの例としては、パートナーが拡張機能やテンプレートを提供する拡張型ソリューション、既存のパートナー製品と連携して動作する連携ソリューション、パートナーが自社製品に組み込んで提供する組み込みソリューションの3つが示された。宗像氏は「Dynamicsはパートナーモデルがきちんと確立できる製品。パートナーによる既存のソリューションをエンハンスし、ブルーオーシャンをともに作り上げてく。期待していただきたい」と気概を示した。

製品名 ライセンス形態 参考価格
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition サーバーライセンス パッケージ製品 385,000円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition クライアント アクセス ライセンス パッケージ製品 193,000円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition サーバーライセンス(ソフトウェアアシュアランス3年込) Select A 299,900円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition クライアントアクセスライセンス(ソフトウェアアシュアランス3年込) Select A 149,800円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition サーバーライセンス(ソフトウェアアシュアランス1年込) Enterprise Agreement D 130,200円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Professional Edition クライアントアクセスライセンス(ソフトウェアアシュアランス1年込) Enterprise Agreement D 65,000円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Small Business Edition サーバーライセンス パッケージ製品 116,000円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Small Business Edition クライアントアクセスライセンス パッケージ製品 96,000円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Small Business Edition サーバーライセンス(ソフトウェアアシュアランス2年込) Open License 122,000円
Microsoft Dynamics CRM 3.0 Small Business Edition クライアントアクセスライセンス(ソフトウェアアシュアランス2年込) Open License 102,000円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ