レビュー
» 2006年09月22日 09時20分 公開

SOX法に対応したバックアップメール検索ツール ホワイトペーパー

昨今、さまざまな条例によりメールの保管が義務付けられているが、多くの企業ではサーバの情報スペース確保のために個人のメール容量に制限を設けている。では、削除メールの膨大なバックアップから必要なメールを検索するにはどうすればいいのか?

[ITmedia]

 重要なメールを削除してしまい、あとで必要になり後悔したことがある人は多いだろう。クライアントPCでメールデータを削除しただけならば、メールサーバにデータが残っているので再ダウンロードすればよい。しかしそれがかなり以前のものだとすると、メールサーバ上のデータはバックアップデータにしかないことがある。

 もしメールサーバとしてMicrosoft Exchange Serverを使っている場合は、これに対応するのは少々面倒だ。なぜなら、Exchange Serverのメールデータは1つのデータベースファイル(.edb)として保管されているため、特定のデータを取り出すにはバックアップ時とまったく同じ環境を構築しなければならないからだ。不可能ではないが相当のマシンスペックと時間に余裕がないかぎり、困難な作業といえる。

 そういった場合に便利なのが、ワイ・イー・データの「Ontrack PowerControls」だ。バックアップ全体をリストアせずに、Exchange Serverのバックアップデータや、Outlookの.pstファイルから特定の電子メールを取り出すことができる。

 ここでは、電子メールのバックアップからのデータ復旧が困難な理由と、「Ontrack PowerControls」の概要と効果などについて説明する。

 このホワイトペーパーのダウンロードは、下記リンクから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ