ニュース
» 2006年09月26日 07時00分 公開

Zuneが成功すれば、Windows Media Playerの開発は縮小?(2/2 ページ)

[Matt Rosoff,Directions on Microsoft]
Directions on Microsoft 日本語版
前のページへ 1|2       

 また、Microsoftは、Zune MarketplaceをZuneソフトウェアとセットで設計したため、コンテンツの購入も容易だ。例えば、ユーザーはほかのユーザーから転送された曲に「フラグ」を立て、後でその曲を1回のマウスクリックで購入できる。Windows Media Playerでは、ユーザーはストアを選択しなければならなかった。ストアはそれぞれユーザーインタフェースが異なり、中にはWindows Media Playerとの連携が悪いストアもあった。

複数のデジタルメディアインタフェースが招く混乱

 しかし、Microsoftのデジタルメディアクライアントがもう1つ増えることは、混乱を招く恐れもある。Media Centerインタフェースを含むバージョンのWindowsでは特にそうだ。例えば、ユーザーが音楽CDを挿入すると、Windows(またはエンドユーザー)は、ユーザーが曲をリッピングしてZuneデバイスに転送できるように、Zuneソフトウェアを起動すべきか、あるいはユーザーがリモコンでCDを聴けるように、Media Centerインタフェースを起動すべきかを判断しなければならない。

 デジタルメディア機能の重複を考えると、Microsoftが将来も3つのデジタルメディアインタフェースをすべて開発し続けるかどうかは不明だ。特に、MicrosoftはZune PCソフトウェアの新機能の追加を、Windows Media Playerよりも速いペースで進めるかもしれない。Zuneが成功すれば、Windows Media Playerの開発は縮小される可能性もある。

 Microsoftが先ごろ実施した組織体制の変更は、現在同社が何を優先しているかを示唆している。2006年初めに、Windows Mediaプラットフォームの統括部門はWindows部門から、Zuneも担当するエンターテインメント&デバイス部門に変わった。同プラットフォームに取り組んでいたスタッフの多くは、現在Zuneチームで働いている。

前のページへ 1|2       

Copyright(C) 2007, Redmond Communications Inc. and Mediaselect Inc. All right reserved. No part of this magazine may be reproduced, stored in a retrieval system, or transmitted in any form or by any means without prior written permission. ISSN 1077-4394. Redmond Communications Inc. is an independent publisher and is in no way affiliated with or endorsed by Microsoft Corporation. Directions on Microsoft reviews and analyzes industry news based on information obtained from sources generally available to the public and from industry contacts. While we consider these sources to be reliable, we cannot guarantee their accuracy. Readers assume full responsibility for any use made of the information contained herein. Throughout this magazine, trademark names are used. Rather than place a trademark symbol at every occurrence, we hereby state that we are using the names only in an editorial fashion with no intention of infringement of the trademark.

注目のテーマ