ニュース
» 2006年11月01日 19時24分 公開

マイクロフォーカス、64ビット対応のMicro Focus Net Express発売

64ビット Windowsと.NET Framework 2.0、Visual Studio 2005に対応するMicro Focus Net Expressが登場

[ITmedia]

 マイクロフォーカスは、64ビットのWindows環境に対応したCOBOL開発環境「Micro Focus Net Express」の新バージョン「5.0J」を、2006年12月1日に発売する。

 5.0Jは、64ビット Windows環境をフルサポートし、.NET Framework 2.0、Visual Studio 2005に対応した。64Bitのネイティブサポートにより、巨大なアプリケーションの開発と運用が可能となったほか、Visual Studio 2005の新機能を活用できるようになり、開発生産性を向上させることができるという。

 価格は税別50万6000円からで、Net Express製品の保守登録ユーザーは無償で5.0にアップデートできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -