ニュース
» 2006年11月29日 11時45分 公開

IBM、ネット管理ソフトのVallentを買収

IBMはサービス管理ソフトウェア企業のVallentを買収し、Tivoli Softwareユニットに組み込む。

[ITmedia]

 米IBMは11月28日、ネットワークパフォーマンスのモニタリングおよびサービス管理ソフトウェアを提供している非公開企業のVallentを買収すると発表した。買収条件は非公開。2007年第1四半期までに買収を完了する予定。

 Vallentのソフトウェアにより、サービスプロバイダーはネットワークインフラストラクチャのパフォーマンスを管理し、通話障害やトラフィックのボトルネックといった問題をリポートさせることが可能となる。

 IBMではTivoli SoftwareのNetcoolポートフォリオに追加することで自社のネットワーク管理機能が強化されるとしている。Netcoolは2006年2月にMicromuseの買収によって取得した技術。

 買収完了後、VallentはIBMのソフトウェアグループでTivoli Softwareユニットに組み込まれる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -