ニュース
» 2006年12月20日 08時06分 公開

「Vistaを低価格で提供」――画像スパムメールに要注意

Windows Vistaの画像を使い、「319.05ドル割引」をうたったスパムメールが出回っている。

[ITmedia]

 画像スパムが増えている。特に最近、リリースされたばかりのWindows Vistaの画像を用い、割引販売をもちかけるスパムが出回り始めた。英セキュリティ企業のSophosが12月19日、報告した。

 テキストの代わりに画像を電子メールに埋め込む画像スパムは、株式詐欺、減量効果や性的能力増進の薬を宣伝するメールに利用されるケースが多い。しかし現在広く出回っているのは、Vistaを319.05ドルも安く提供するという内容のメールだ。

 Vistaの海賊版を販売したいのか、クレジットカード情報を盗み出すのが目的なのかは不明だが、Sophosはこうしたスパムメールを絶対にクリックしないよう警告している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -