ニュース
» 2007年01月17日 14時58分 公開

エクセルソフト、サーバ上でExcel互換シートを操作可能なコンポーネント発売

.NET環境でマイクロソフトのExcel互換シートを表示、操作可能な製品「SpreadsheetGear for .NET 2006 Ver.2.5」をエクセルソフトが発売した。

[ITmedia]

 エクセルソフトは、マイクロソフトの.NET Framework環境で動作可能なExcel互換シートを表示・操作することができる開発コンポーネントを発売開始した。

 製品名は、「SpreadsheetGear for .NET 2006 Ver.2.5」(以下、SpreadsheetGear V2.5)、価格は1開発ライセンスで14万7000円。

 SpreadsheetGear V2.5は、Visual Studio .NET 2005上で開発を行い、用意されたAPIを利用することで短時間に品質の高いアプリケーション開発を可能とするもの。Excel本体を必要とせず、ワークブックの生成、読み込み、修正、表示、編集、書式設定、演算、印刷、書き出しを実現する。サーバ上でデータベースから取得されたデータをExcelシートへ埋め込み、クライアントへと配信するシステム構築などが考えられる。

 V2.5でも新機能は、フォームコントロールの読み込みと書き込みのサポート、セルコメントや画像、オートシェイプなどのAPI、GUIのサポート、セル内での編集機能強化、Range ExplirerのBordersパネルを操作性向上、などが挙げられる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -