特集
» 2007年01月24日 08時00分 公開

Review:Knoppix 5.1.1:装いも新たに登場

新リリースであるKnoppixのバージョン5.1.1には、いつも通りのアプリケーションソフトウェアのアップデートも含まれるが、最も注目の変更は何といっても、3DデスクトップBerylの搭載だ。

[Dmitri-Popov,Open Tech Press]
SourceForge.JP Magazine

 新しい年とともに新しいKnoppixライブCDもリリースされた。新リリースであるKnoppixのバージョン5.1.1には、いつも通りのアプリケーションソフトウェアのアップデートも含まれるが、最も注目の変更は何といっても、3DデスクトップBeryl(テーマエンジンEmerald)の搭載だ。

 Knoppixでの3DデスクトップBerylのサポートは今の段階ではまだ実験段階のため、オプションとして提供されている。そのためBerylをオンにするためには、ブートの際に「knoppix desktop=beryl」というオプションを指定する必要がある。とはいえ、Berylの開発はまだ始まったばかりということを考えると、KnoppixのBerylは驚くほど安定している。今回、Intel 82855 GMグラフィックコントローラー搭載のロースペックなAcer TravelMate 243ラップトップを使用したが、Berylはまったく問題なく起動し、サクサクと動くので使っていて楽しかった。Knoppixが配布物の中に Berylを含めることを単に人目を引くための小細工だと考える人もいるかもしれないが、 KnoppixとBerylの組み合わせは「3Dデスクトップ」というアイデアを体験してみたい人にとっては非常に便利な存在だ。というのも(Knoppix以外のディストリビューションでは)Berylのインストールはトリッキーで時間のかかる作業になることもあるので、Knoppixでまったく苦労することなくファンシーな3Dデスクトップを試すことができるということは、Linuxでの派手な視覚効果を求めるすべてのユーザーにとって貴重な存在となるはずだ。

 Knoppix 5.1.1ではまた、いつも通り、ほとんどのソフトウェアパッケージがアップデートされており、KDE 3.5.5、GNOME 2.14(Knoppix DVD版のみ)、OpenOffice.org 2.1などが含まれている。また、最近のMozilla/Debian間の論争を踏まえ、DebianをベースとしているKnoppix 5.1.1では、FirefoxブラウザとThunderbirdメールクライアントがIceweaselブラウザとIcedoveメールクライアントに置き換わっている。またそのほかの便利なソフトウェアの一つとして、mkbootdevスクリプトも含まれている。mkbootdevスクリプトによって KnoppixのUSB版を作成できるので、ブート可能なUSBスティックを作成することができる。そしてもちろん、Knoppix 5.1.1に含まれるソフトウェアに関する最重要ニュースはなんといってもやはり、Frozen Bubbleゲームの最新版が入っているということだろう。というのも、Frozen Bubbleゲームの最新版では複数人でのネットワーク対戦ができるようになっているのだ。

Knoppix 5.1.1

 Knoppix 5.1.1にはまた、見えない部分にもかなり大きな変更が数多く加えられている。例えばUnionFSファイルシステムが、aufs(Another UnionFS)に置き換えられた。changelogによると、aufsはUnionFSの設計を再検討し再実装したものであり、もともとのUnionFSにはまだ残されているバグも数多く修正されているとのことだ。またKnoppix 5.1.1には、NTFSパーティーション上での読み取り操作/書き込み操作の両方ができるNTFS-3Gドライバも含まれている。これによりKnoppixは、Windowsベースのマシン用トラブルシューティング用ツールとしても、これまでよりもさらに優れたものになった。

 Knoppix 5.1.1にはいままで通りCD版とDVD版がある。どちらもKnoppixのWebサイトにリストされている各ミラーサイトからダウンロードできる。まとめるとKnoppix 5.1.1は、偉大なるライブCD LinuxディストリビューションKnoppixに堅実なアップデートを提供するという良き伝統を守り続けたリリースだといえるだろう。

Dmitri Popovは、ロシア、イギリス、ドイツ、デンマークのコンピュータ雑誌で活躍するフリーランスのライター。


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

注目のテーマ