ニュース
» 2007年02月22日 08時30分 公開

DelphiがVistaのUIに対応しAjaxもサポート、さらにPHP開発まで可能に

CodeGearは、2月20日にDelphiの新製品を発表した。VistaのAeroインタフェースに対応した「Delphi for Win32」と、ビジュアルコンポーネントによるPHP開発を行える「Delphi for PHP」の2製品である。

[Darryl K. Taft,eWEEK]
eWEEK

 Borland Softwareの開発者向けツール部門であるCodeGearが、PHPアプリケーションの開発期間を短縮するツールと、「Windows Vista」およびAJAX(Asynchronous JavaScript and XML)に対応したアプリケーション開発環境を新たに発表した。

 CodeGearが2月20日に発表したのは、コンポーネントベースのRAD IDE(Integrated Development Environment)にオープンソースコンポーネントライブラリであるVCL(Visual Component Library) for PHPを搭載した「Delphi for PHP」だ。

 カリフォルニア州スコットバレーに拠点を置くCodeGearで、製品および戦略担当副社長を務めるマイケル・スウィンドル氏は、「CodeGearを立ち上げた際、われわれは動的言語分野に進出すると宣言し、PHPやRubyをその候補として挙げた。PHP市場には複数のツールが出回っているが、PHP向けの先進的なアプリケーション開発環境を提供するものは1つとしてない」と述べた。

 さらに同氏は、PHPコードをコンポーネント化し、簡単に再利用できるプラグインにするためのコンポーネント標準が存在しない点についても指摘した。Delphi for PHPは、Borlandが人気の高い「Delphi IDE」に採用しているRADアプローチを、PHPプラットフォームに移植するものだという。

 「同製品が市場にもたらす最大のメリットは、PHPコンポーネントモデルの標準化によって、コンポーネントからPHPアプリケーションを視覚的に開発できるようになることだ。われわれは新製品で、約50個のコンポーネントを提供する」とスウィンドル氏は語り、「開発者は独自のコンポーネントを作成したり」、さらにラッパーとして既存のコードからコンポーネントを作ったりすることが可能になると説明した。

 オンタリオにある開発者用ツール企業で、早くからBorlandの新技術を利用してきたJomiTechの経営者、ジョナサン・ベネディクト氏は、次のような声明を出している。「経験豊富なPHP開発者のはしくれとして、わたしはDelphi for PHPの採用をすぐに決めた。VCL for PHPは、慣れ親しんだDelphiの使用感を残しながらも、RAD指向の機能を満載している。同製品の統合的なページテンプレート機能を活用し、実際のWebページ論理コードから、GUIを簡単に取り出せるようになった。Delphi for PHPは、PHP開発を別次元に導く優れた製品と言える」(ベネディクト氏)

 Delphi for PHPには、拡張および再利用可能な50個以上のコンポーネントとシームレスなAJAX統合機能を併せ持つ、オープンソースの「PHP 5」ビジュアルコンポーネントライブラリであるVCL for PHPや、「InterBase」「MySQL」「Oracle」「Microsoft SQL Server」などの一般的なデータベースとの即時統合機能、統合的なPHPデバッガ、「Code Insight」「Code Explorer」「Code Templates」を使用し、PHPコードを簡単かつ迅速に記述するためのコードエディタなどが含まれる。

 VCL for PHPは、「Qooxdoo」「Adodb」「DynAPI」「Smarty」「XAjax」「JSCalendar」といった広く支持されているオープンソースPHPスクリプトおよびライブラリをベースとしており、SourceForgeのWebサイトからダウンロード可能だ。

 Delphi for PHPは3月から出荷される見込みで、導入価格は249ドルとなる。

 スウィンドル氏によれば、Delphi for PHPは、「Delphi 2007 for Win32」「Delphi for .NET」「C#Builder」「C++ Builder」「Developer Studio」をはじめとするCodeGear製品ファミリの一員になるという。

 3月12〜16日にオンライン上で初開催される「CodeRage 2007 Virtual Developer Conference」では、「JBuilder 2007」やInterBaseとともにこれらの製品の詳細が明かされるだろう。開発者向けの同オンラインカンファレンスは、幅広いテーマに関する技術セッションを50件以上行う予定だ。。

 CodeGearは同じく2月20日に、Microsoft Windows VistaおよびAJAXに対応したアプリケーション開発環境の新バージョン、Delphi 2007 for Win32(Delphi for Win32)を発表した。

 Delphi for Win32は、Windows Vistaの「Aero」ユーザーインタフェースや、AJAX対応の動的な企業用Webアプリケーションをサポートする、リッチなクライアントアプリケーションを手軽に作成するための開発者向けツールだ。Microsoft SQL ServerやCodeGear版InterBase、MySQL、Oracleといった、今日広く利用されているデータベースの最新版に対応した、新たな「DBX 4」データベースアーキテクチャも搭載している。

 「独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、システムインテグレータ、付加価値再販業者(VAR)、中小企業(SMB)などを対象とするDelphi for Win32は、VistaおよびXP双方をサポートしているばかりでなく、Vista上で優れた性能を発揮するきわめてパフォーマンスの高いMicrosoft Windowsネイティブなアプリケーションを、いずれかのプラットフォームで開発する際に利用できる」(スウィンドル氏)

 スウィンドル氏は、CodeGearの顧客層の大部分は「ネイティブなRADソリューションを求める」ISVや開発者だと話した。「われわれの顧客は、産業用アプリケーション、ISV再販用アプリケーション、市販アプリケーションや、科学、工学、航空宇宙、軍事に関するアプリケーションを開発している」(スウィンドル氏)

 実際に、CodeGearが先ごろ実施したDelphi関連調査では、Delphiユーザーの80%がネイティブソリューションを必要としているか、好んでいるという結果が出たそうだ。

 Delphi for Win32は、これまで紹介してきた機能のほかに、Windows 2000/XP/Vista上での開発および実装、より柔軟性の高いビルドを可能にする「Microsoft MSBuild」サポートおよびサードパーティーサポート、テーマアプリケーションサポート、CodeGearの「Developer Studio 2006」コンポーネントとの下位互換性などを備えている。

 「Delphi 2007 for Win32 Professional」は3月に提供が始まり、新規ユーザー向けの価格が899ドル、特別アップグレード料金が399ドルとなる。「Delphi 2007 for Win32 Enterprise」は、新規ユーザー向け価格が1999ドル、特別アップグレード料金が1299ドル。

 BorlandがPHPの新たな取り組みについて発表した1週間前には、Zend Technologiesが「Zend Platform 3.0」をリリースしている。カリフォルニア州クパチーノに本拠を置くZendの共同創立者で、共同最高技術責任者でもあるアンディ・ガットマンズ氏は、同製品はPHPを用いてビジネスクリティカルなWebアプリケーションを動作させている組織に向けた、管理、パフォーマンス、統合、スケーラビリティなどのニーズを満たすPHPアプリケーションサーバだと説明した。

 Zendが2月12日に発表した「Zend 3.0」製品には、3種類のエディションが用意されている。1つ目の「Zend Platform PS(Performance Server)」は中小企業を対象としており、あらゆるPHP実装に必要なパフォーマンスおよびマネジメント機能を提供する。ビジネスアプリケーションを監視して問題を把握し、ダウンタイムを削減する一方でその解決を図る「PHP Intelligence」や、「Code Acceleration」、動的コンテンツキャッシング、出力圧縮、設定管理などが主要な機能だ。

 2つ目の「Zend Platform IS(Integration Server)」は、アプリケーションおよびインフラストラクチャの統合を進めている組織に向けた製品である。Javaオブジェクトと連係するアプリケーションを開発する「Java Bridge」、「Eclipse BIRT(Business Intelligence and Reporting Tools)」統合、SNMP統合などが搭載されている。

 3つ目は「Zend Platform ES(Enterprise Server)」と呼ばれる製品で、セッションクラスタリングやジョブキューのサポート、「Zend Download Server」といった機能を備える。

 もっとも、CodeGearのスウィンドル氏は、Zendが提供しているIDEは確かにPHP対応となっているが、CodeGearの新製品と同等のレベルには達していないと言う。「Zend製品に搭載されているのは、基本的なコンパイラやエディタ、デバッガなどだ。一方われわれの製品は、コンポーネントライブラリと完全なIDE機能を併せ持つ、高性能なビジュアル開発環境を提供している」(スウィンドル氏)

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -