ニュース
» 2007年04月03日 16時33分 公開

SOBAプロジェクト、SOBAフレームワーク3のライセンス販売を開始

[ITmedia]

 産学官発ベンチャー企業のSOBAプロジェクトは、P2P型ビジュアルコミュニケーションシステムを効率良く開発できる「SOBAフレームワーク3」のライセンス販売を開始した。

 同製品は、双方向性のビジュアルコミュニケーションスタイルを実現するためのミドルウェア技術。その前身である2002-2004年度産学官共同体制SOBAプロジェクトによって研究開発した技術を継承し、ソフトウェア基盤技術としての信頼性や安定性を確保するとともに従来の機能を改良および新機能を追加・充実することで商品化を図ったもの。

 SOBAフレームワーク3を利用することで、医療分野、福祉分野、教育分野、行政分野、商工業分野、コンサルタント業務分野などの、対面によるコミュニケーションが重要視されるさまざまな場面でネットワークを介した遠隔対面サービスの業務形態を革新できる可能性を秘めている。

 価格は1ライセンス当たり100万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -