ニュース
» 2007年04月03日 20時11分 公開

クラムワークス、独自のLinuxを搭載したUSBメモリを発売

[ITmedia]

 クラムワークスは独自の小型・軽量Linuxを搭載したUSBメモリ「BOOTPLUG-S1」を発売した。

 BOOTPLUG-S1は独自の小型・軽量OS(Linuxベース)を搭載したUSBメモリ。PCのUSBブート機能を利用し、約20秒の短時間で内蔵OSを起動できる。Webブラウザ、メーラー、オフィスソフトを標準搭載するほか、メールや文書の保存先として約730Mバイトのユーザー領域を使うことができる。

 価格はオープン。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -